高血圧食 生活習慣病予防の食事療法

メタボリック症候群による生活習慣病の高血圧を予防のための料理のレシピ。
健康食や生活習慣病予防の食事療法など。
100%『生』のローヤルゼリー 高血圧食メニュートップページ20世紀の出来事

豆オムレツ

高血圧食 生活習慣病
豆オムレツ
どんな食材でもマネできない!麻の実食材は栄養の宝庫
豆類には、ナトリウムを排出し、血圧をさげるはたらきがあるカリウム食物繊維がたくさん含まれています。豆類というと、煮ものによく用いられますが、そうするとおしょうゆとお砂糖を用い、塩分量が気になります。また、味付けもワンパターンになりがちです。
朝食用に、またはお弁当のおかずに、豆を使った豆オムレツはいかがでしょう?豆は、実際、お好みのもので結構です。大豆、小豆、グリーンピース・・・最近では水煮にしたものを売っています。それらを購入して手軽に作ってみるといいでしょう。
無理なくできる高血圧の人のための食事の工夫

ポイント1・・・豆料理を食卓に登場させましょう。
豆オムレツ.jpg
豆のオムレツ レシピ
★材料(2人分)
・卵・・・3個
・豆(グリーンピース、大豆、小豆)・1/2カップ
※下ゆでしたもの
・タマネギ・・・1/4個
・ツナフレーク缶・・・20g
・牛乳・・・大さじ2
・塩、こしょう・・・少々
・サラダ油・・・大さじ2
・バター・・・小さじ1


★下ごしらえ
・タマネギは、みじん切りにします。
・ツナフレークは、油を切り、ほぐしておきます。

★調理
1.フライパンに油大さじ1を熱して、玉ねぎとツナフレークを炒めます。
2.1に豆を入れて炒め、軽く塩、こしょうをし、取り出します。
3.卵をほぐし、牛乳を加えます。
4.フライパンを熱して、油大さじ1をなじませ、3の卵液を流し入れ、手前の部分に2の具をのせて半月形にまとめます。
5.風味づけのバターをたらして形をととのえ、出来上がり。


ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします!!ポチ!ポチ!と
↓  ↓  ↓
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

コレステロール・トランス脂肪酸ゼロといえば【麻の実油】!ドレッシングを作ったり、パンに付けて焼いてもおいしいですよ!


posted by 高血圧食 生活習慣病予防 記録の細道 at 15:25 | Comment(0) | 豆のオムレツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ミネストローネ

高血圧食 生活習慣病
ミネストローネ

ミネストローネ.jpg

野菜をたっぷりとることで、カリウム食物繊維をとることができます。しかし、なかなか「かさ」があって、量をとるのは大変です。そんなときは野菜をたっぷり煮込んだスープにしてみましょう。パスタを加えたミネストローネなら、これで主食にもなります。昼食に、いかがでしょう?無理なくできる高血圧の人のための食事の工夫

ポイント1・・・カリウム、食物繊維を十分に。
ミネストローネ レシピ
★材料(2人分)
・ベーコン・・・2枚
・大豆(水煮)・・・100g
タマネギ・・・1/2個
・にんにく・・・1かけ
キャベツ・・・3枚
・セロリ・・・1本
・いんげん・・・8本
・サラダ油(またはオリーブ油)・・・大さじ1
・スープ(分量の水に、固形スープの素1個)・・・1+1/2カップ
トマトジュース・・・1+1/2カップ
・塩、こしょう・・・少々
・パスタ・・・50g

★下ごしらえ
・ベーコンは、一口大に切ります。
大豆は水気を切っておきます。
・タマネギは、みじん切りに。
にんにくは、みじん切りに。
・キャベツは、ざく切りに。
セロリは、1センチ幅に切ります。
・いんげんは、2センチ長さに切ります。

★調理
1.なべにサラダ油を熱し切ったベーコンと、にんにく、玉ねぎを炒め、しんなりしたらキャベツ、セロリ、大豆を加えて軽く油が回る程度に炒めます。
2.1にスープを加え、さらにトマトジュースを加えます。
3.煮立ってきたら、パスタを加えて混ぜます。
4.パスタを加えたら、パスタの通常のゆで時間よりも1分短めにゆでます。
5.最後にいんげんを加えてひと煮立ちし、塩、こしょうで味を整えます。

ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします!!ポチ!ポチ!と
↓  ↓  ↓
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

posted by 高血圧食 生活習慣病予防 記録の細道 at 16:56 | Comment(0) | ミネストローネ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

黒食 「黒」ブーム

高血圧食 生活習慣病予防 黒食
黒食 「黒」ブーム

黒ゴマプリン.jpeg
黒食ブーム。黒ゴマプリン

最近では、食料品売り場で、黒い食品がたくさん見られるようになりました。素材そのものが黒色の、黒米や黒ゴマ、黒豆などや、自然食品の黒酢や黒蜜、そして、黒色の素材を使用して作られたスイーツやカレーなど、さまざまな広がりを見せています。

黒い食品がヒットした要因には、まず、「黒」という衝撃的な見た目が挙げられます。それに加えて、黒色の食材には、健康面で良い効果のある要素が、たくさん含まれていることも1つの要因です。

例えば、ポリフェノールの1種「アントシアニン」という色素が多く含まれているのは、黒豆、黒ゴマ、レーズン、プルーン、ブルーベリーなどです。アントシアニンは、ドロドロになった血液をサラサラにする抗酸化作用があったり、位置情報目に良い成分であったりということで、注目を浴びています。

また、レーズンやプルーンなどの黒色のドライフルーツには、腸の調子を整えてくれる食物繊維や、ビタミン・ミネラルなどの優れた栄養素が豊富に含まれているので、ダイエット食品としても注目されています。

黒酢は、普通の酢と比べて、醗酵の時間が長く、ミネラル、アミノ酸、有機酸がたくさん含まれており、脂肪燃焼を促進したり、疲れにくい体にしてくれたりする作用があります。また、黒砂糖は、ビタミンとミネラルが豊富に含まれており、長寿で知られている位置情報沖縄でたくさん食べられています。

最近では、有名なお土産品にも「黒」ブームが到来しているようです。例えば、黒色の「八ツ橋」や、黒い「もみじ饅頭」などがあります。「黒」は、健康をイメージすることから、多くの企業で、商品開発に「黒」を取り入れる動きがあるようです。



posted by 高血圧食 生活習慣病予防 記録の細道 at 16:31 | Comment(0) | 黒食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

厚揚げのカレーソテー レシピ

高血圧食 生活習慣病
揚げのカレーソテー
お取り寄せランキング
厚揚げカレーソテー.jpg

豆類、豆製品(豆腐、厚揚げ、油揚げなど)には、カリウムや食物繊維が豊富に含まれています。これらの栄養素は、血圧を下げる働きがあります。また、これらの食品には、カルシウムも多く含まれています。カルシウムも高血圧を抑制する作用があることから、高血圧を心配していらっしゃる方の食事には、積極的に取り入れてほしいです。カルシウム源としては、大豆、大豆製品の他にも、牛乳やヨーグルトなどの乳製品、小魚もお勧めです。

厚揚げは、焼いておしょうゆをかけたり、煮ものにすることが多いかもしれません。でも、そうすると塩分の摂りすぎになることが多いことから、料理にちょっとひと工夫ほしいところです。カレーソテーにすることで、塩分を抑えて、かつ味気ないこともなく、召し上がっていただけるでしょう。

無理なくできる高血圧の人のための食事の工夫
ポイント1・・・塩分は控えめにし、カレーなどのスパイスを活用。
ポイント2・・・大豆製品を活用。


厚揚げのカレーソテー レシピ
★材料(2人分)
・厚揚げ・・・2枚
・カレー粉・・・大さじ2/3
・小麦粉・・・大さじ1/3
・サラダ油・・・大さじ1


★下ごしらえ
・厚揚げを2センチ程度の厚みに切って、カレー粉、小麦粉を混ぜたものをまぶします。

★調理
1.フライパンに油を熱し、衣をつけた厚揚げを入れて焼きます。

付け合わせに、ゆでたブロッコリーやカリフラワー、あるいはインゲンたまねぎなどのソテーをくわえてみてください。



特価品・セールは厳選!お取り寄せグルメ【ぐるなび食市場】
posted by 高血圧食 生活習慣病予防 記録の細道 at 17:15 | Comment(0) | 厚揚げのカレーソテー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

鶏肉とピーマンの炒め物

高血圧食 生活習慣病予防
鶏肉とピーマンの炒め物
美味しく健康ボックスCCB

鶏肉とピーマン.jpg
ヘルシーな鶏肉とピーマンの組み合わせ。ヘルシー料理の定番ですね♪

牛肉とピーマン、豚肉とピーマンでおなじみの中華料理ですが、高血圧が心配な方用に、ヘルシーな鶏肉を、皮を取り除いてさらにヘルシーに仕上げます。鶏肉は、脂肪が少ない分、ぱさぱさしがちです。下味をしっかりつけることでおいしく召し上がれます。ただし塩はやめてしょうが汁をうまく利用しましょう。

無理なくできる高血圧の人のための食事の工夫
ポイント1・・・塩分は控えめに。
ポイント2・・・動物性脂肪は控えめに。


鶏肉とピーマンの炒め物 レシピ
★材料(2人分)
・鶏むね肉・・・皮を取り除いて120g
・ピーマン・・・・2個
・干ししいたけ・・・約2枚
・長ネギ・・・10g
・にんにく・・・1かけ

*肉の下味用
・しょうが汁・・・少々
・しょうう・・・小さじ1弱
・酒・・・小さじ1弱

*味付け用
・酒・・・小さじ2弱
・しょうゆ・・・小さじ3弱
・砂糖・・・小さじ1弱

・サラダ油・・・大さじ1

★下ごしらえ
・鶏肉は皮をていねいに取り外し、薄くそぎ切りにしてから細く切ります。下味用の調味料をかけて味をつけます。
・ピーマンは、種を除いて細切りにします。
・干ししいたけは、水につけて戻してから、細切りにします。
・ネギとにんにくは細かく刻みます。

★調理
1.中華鍋(またはフライパン)に油を熱し、ネギ、にんにくを炒めて香りを出します。
2.1に下味をつけた鶏肉をパラパラとほぐしながら、入れ、色が変わるまで炒めます。
3.2にピーマンとシイタケの細切りを加えて炒め合わせます。
4.全体に火が通ったら、味付け用の調味料を加えて出来上がり!




日経新聞MJ・読売新聞・産経新聞・日経トレンディで取り上げられた、

10日間の食事コントール。管理栄養士のサポート付。食事は翌日配達・送料無料?

【美味しく健康ボックスCCB】

posted by 高血圧食 生活習慣病予防 記録の細道 at 10:31 | Comment(0) | 鶏肉とピーマンの炒め物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする






金融食品文化美容仕事学校旅行人気運勢健康 TOPページ

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。