高血圧食 生活習慣病予防の食事療法

メタボリック症候群による生活習慣病の高血圧を予防のための料理のレシピ。
健康食や生活習慣病予防の食事療法など。
100%『生』のローヤルゼリー 高血圧食メニュートップページ20世紀の出来事

なます

朝穫り新鮮 産地直送無農薬野菜  Powered by A8.net
momobgyoko.JPG

なます
高血圧食 生活習慣病予防の食事療法

今回のご紹介する高血圧食は、おせち料理でおなじみの「なます」です。
高血圧の敵、肥満を解消するために、低カロリーの小さなおかずを常に何品か食卓に上らせましょう。
大根は消化を助ける働きがあります。食べすぎで? 胃がもたれたときにもぴったりです。干し柿を加えることで、自然な甘みでおいしく召し上がっていただけるでしょう。

塩分を抑えるのに、酢を有効に利用しましょう。

無理なくできる高血圧の人のための食事療法「高血圧食」
ポイント1・・・塩分は控えめに。酢で味付けに変化を加えましょう。
ポイント2・・・果物の甘さを生かすことで、自然な甘みを楽しみましょう。

なます レシピ
≪材料≫(2人分)
・大根・・・150gnamasu.jpg
・ニンジン・・・30g
・干ししいたけ・・・1枚
・干し柿・・・1/2個
・みりん・・・少々
・しょうゆ・・・少々
*土佐酢
・三杯酢・・・酢:みりん:しょうゆ=2:1:2・・・カップ1/2
・みりん・・・小さじ1
・削りがつお・・・カップ1/2

≪下ごしらえ≫
・大根、ニンジン
1.大根とにんじんは5センチの長さに切って、ごく細くせん切りにします。
ボウルに入れて塩少々で軽くもみ、5分置きます。
2.1がしんなりしたら、ざっと洗ってふきんに包み、水けをかたく絞ります。

・干ししいたけは、水に戻して、石づきを切り、細切りにします。
・干し柿は、種を除いて千切りにします(堅いものは、みりん少々を振りかけて柔らかくしてから切ります)。
・土佐酢をつくります。三杯酢にみりん、削りがつおを加えてひと煮立ちします。


≪調理≫
いただく直前に、大根、ニンジン、シイタケ、干し柿を土佐酢で和えて器に盛ります。
*お好みで白ゴマをふってもok!


子供に食べさせたい安心野菜


posted by 高血圧食 生活習慣病予防 記録の細道 at 07:35 | Comment(0) | なます | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

豆のポタージュスープ

【Oisix】自分の子どもに食べさせられる食品だけをお届けします!

momobgyoko.JPG

豆のポタージュスープ
高血圧食 生活習慣病予防と食事療法

高血圧のレシピ。
豆、豆製品には、カリウムやカルシウム、それに食物繊維が豊富に含まれています。カリウムにはナトリウムを排出し、血圧を安定させる働きがありますし、カルシウムには血圧をさげる働きがあるり高血圧の方にとって食べやすい料理です。
豆料理となると、煮豆が連想されますが、スープにしてもこってりとしたコクのある一品となります。ボリュームがあるので食べすぎ防止にもなります。
冬はアツアツで、夏は冷たく冷やしてもおいしく召し上がっていただけます。

無理なくできる高血圧の人のための食事の工夫「高血圧食」
ポイント1・・・豆、豆製品を日常的に食事に取り入れましょう。

豆のポタージュスープ レシピ
≪材料≫(2人分)
・豆(エンドウ豆、大福豆、大豆・・・何でも美味しくできます!)・・・乾燥した豆なら40g、水煮なら80g程度mamepotajyu.JPG 
・タマネギ・・・30g
・小麦粉・・・大さじ1/2
・牛乳・・・カップ1
・固形スープの素・・・1/2個
・バター・・・大さじ1/2
・パセリ・・・少々

≪下ごしらえ≫
・タマネギは薄くスライスします。

≪調理≫
1.鍋にバターを溶かしてタマネギを炒めます。しんなりしたら小麦粉を振り入れて炒めます。
2.1に水を1カップ、豆、固形スープの素を砕いて入れて、15分程度煮ます。
3.2を冷ましてからミキサーにかけ、滑らかにします。
4.3を鍋に入れ、牛乳を加えて火にかけます。
*味をみて、塩少々で味を調えます(ただし、バターや固形スープの素に塩分が含まれているので、控えめにします)。
5.器にもって、パセリのみじん切りを加えます。

これで「豆のポタージュスープ」の完成です。

しあわせ豆料理

しあわせ豆料理

  • 作者: 大庭 英子
  • 出版社/メーカー: 家の光協会
  • 発売日: 2003/10
  • メディア: 大型本




posted by 高血圧食 生活習慣病予防 記録の細道 at 07:43 | Comment(0) | 豆のポタージュスープ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

沖縄の美容と健康食「テビチ汁」





momobgyoko.JPG

沖縄の美容と健康食「テビチ汁」
高血圧食 生活習慣病予防の食事療法
thibiti_jiru.jpg


「テビチ」とは、豚の足のことです。コラーゲンを豊富に含む豚足を、長時間煮込むことで、軟骨などがゼラチン質に変化します。
コラーゲンは、骨を丈夫にする作用があったり、高血圧や動脈硬化を予防したり、膝痛や腰痛などを改善させたりする効果があるそうです。さらに、大腸ガンの発症を予防する働きをもつ成分で、老化を防止する食材とも言えます。

沖縄料理「テビチ汁」は、40代以上の女性に圧倒的に支持されており、まさに、健康にも美容にもいい、沖縄の長寿を支えている料理の1つとなっているようです。

沖縄健康食「テビチ汁」の作り方
沖縄の豚の豚足「チマグー」の毛を取り除き、水の入った鍋にティビチを入れて、強火で沸騰させます。そして、昆布や椎茸と一緒に茹でて、かつおだし、しょうゆ、泡盛、塩などを加えて味付けをして、2時間程度じっくりと煮込めば完成です。また、2時間以上煮込めば、ティビチがトロトロになって、骨まで食べられる程になり、一味違った食感が再び楽しめます。


豚足独特の臭いが気になるときは、しょうがを加えて煮れば、臭みが和らぎます。また、にんじん、大根、じゃがいも、冬瓜、葉物野菜など、野菜を加えて煮込めば、とてもヘルシーな料理になりますし、旬の野菜を入れることで、年中楽しむことができる一品となります。生のじゃがいもを入れる場合は、1時間くらい煮込めば、柔らかく食べやすくなります。

沖縄のテビチ汁は、たっぷりのコラーゲンと良質なたんぱく質を含んでいるので、とろっとした食感ながらも、スープはあっさりとしており、とっても食べやすい料理です。
ティビチ汁を食べれば、高血圧の方や動脈硬化にも効果が期待できますし、なにより、体もポカポカに温まり、肌もプルプルになるので、お肌のハリの気になる乾燥しやすい寒い冬の季節に、絶対に食べてほしい沖縄料理です。
完熟アップルマンゴー.jp


【楽天トラベル】あっつい夏がやってきた!夏の旅行特集


お金がない?それは財布のせいではないですか?


posted by 高血圧食 生活習慣病予防 記録の細道 at 14:44 | Comment(0) | 高血圧食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ジャガイモのお手軽グラタン

ジャガイモのお手軽グラタン
高血圧食 生活習慣病予防の食事療法

高血圧のレシピ。
ジャガイモにはビタミンCとカリウムが豊富に含まれています。しかもジャガイモの場合、通常熱で壊れやすいビタミンCが、ジャガイモのでんぷんによって包み込まれることで加熱しても壊れにくいのです。
カリウムは、ナトリウムを排出させ、血圧を安定させる働きがあります。また、乳製品に多く含まれているカルシウムにも、高血圧を抑制する働きがあります。

無理なくできる高血圧の人のための食事療法「高血圧食」
ポイント1・・・ジャガイモはカリウムを含み、血圧安定に大活躍。
ポイント2・・・乳製品をとり、カルシウムを摂取しましょう。


ジャガイモのお手軽グラタン レシピ
jyaga_guratan.JPG≪材料(2人分)≫
・ジャガイモ・・・1個
・牛乳・・・1カップ
・塩、こしょう・・・少々
・とろけるチーズ・・・30g
・パン粉・・・適量
*飾り付け用・・・パセリ


≪下ごしらえ≫
・ジャガイモは皮をむいて、2~3ミリ厚さの薄切りにします。
*ジャガイモは水にさらさないことがポイント!
★調理
1.ジャガイモの薄切りをなべに入れ、牛乳を加えて弱火でことこと煮込みます。
2.ジャガイモに火が通ったら、塩、こしょうで味を調えます。
3.耐熱皿に2を入れて、チーズを散らします。表面にパン粉をふって、オーブントースターで加熱し、焼き色をつけます。
4.お好みでパセリのみじん切りを散らして出来上がり!


牛乳を飲むとおなかがごろごろ・・・という、お父さんも、グラタンなら大丈夫ではないでしょうか?とろりとしたチーズがおいしいグラタンです。
ホワイトソースがいらないので、思いついたときに小人数分作ることができます。
お昼ごはんにもなりますよ!

お金がない?それは財布のせいではないですか?



人気ブログランキングへ

posted by 高血圧食 生活習慣病予防 記録の細道 at 21:28 | Comment(0) | 高血圧食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

豆腐とカニのおろし和え

豆腐とカニのおろし和え
高血圧食 生活習慣病予防の食事療法

豆腐もカニも低カロリーで高血圧には最適な食品です。肥満は血圧を上昇させ、動脈硬化も促進させます。体重が過剰な人は、体重を落とすだけでも血圧が下がることがあります。腹八分目を心に留めながら、低カロリーの食品をうまく利用して、高血圧食を作りましょう。

無理なくできる高血圧の人のための食事療法「高血圧食」
ポイント1・・・カロリーを抑えるために、腹八分目。
ポイント2・・・カロリーの低い食品をうまく利用しましょう。

豆腐とカニのおろし和え レシピ
★材料(2人分)
・豆腐・・・1丁
・カニの缶詰・・・1缶
・干しシイタケ・・・2枚
・ネギ・・・10センチ
・オクラ・・・2本
・大根・・・5センチ
・油・・・少々
*二杯酢
・酢、しょうゆ=1:1
(お好みでみりんを加え、三杯酢にするときは、酢:しょうゆ:みりん=2:1:2)

★下ごしらえ
・豆腐は、ふきんで包んで軽く重石をし、水気をきっておきます。
・カニは、ほぐして軟骨を取り除きます。
・干しシイタケは、戻して、細切りにします。
・ネギは小口切りに。
・オクラは、塩少々で毛羽をこすり取り、熱湯でさっとゆでて水にとり、薄切りにします。
・大根おろしを作り、水気を切ります。
・二杯酢をつくります。

★調理
1.鍋に油を少々熱し、水きりした豆腐を入れて強火でさっと炒めてざっくりとほぐしておきます。
2.食べる直前に、1の豆腐と、その他の材料(カニ、シイタケ、オクラ、ネギ)、大根おろしを和えて、二杯酢をかけて召し上がれ!
*カニ缶のほか、アサリの水煮缶などもおいしくできます。


お金がない?それは財布のせいではないですか?



人気ブログランキングへ

posted by 高血圧食 生活習慣病予防 記録の細道 at 09:19 | Comment(0) | 高血圧食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする






金融食品文化美容仕事学校旅行人気運勢健康 TOPページ

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。