高血圧食 生活習慣病予防の食事療法

メタボリック症候群による生活習慣病の高血圧を予防のための料理のレシピ。
健康食や生活習慣病予防の食事療法など。
100%『生』のローヤルゼリー 高血圧食メニュートップページ20世紀の出来事

豆腐のゴマ揚げ

豆腐のゴマ揚げ
高血圧食 生活習慣病予防の食事療法

卵白をくぐらせた豆腐にたっぷりの刻みゴマをまぶして、高めの油でカラリと揚げます。いつもの厚揚げとはまたちょっと違う、風合いを楽しむことができます。
レモンを添えていただくことで、揚げ物でもさっぱりといただくことができますし、塩分を減らしたメニューとなります。
お豆腐に含まれるカリウムには、ナトリウムを排出して血圧を安定させる働きがあります。また、お豆腐にはカルシウムも豊富です。
毎日、何らかの形で食卓に取り入れる工夫をしたい栄養満点の食材です。

無理なくできる高血圧の人のための食事療法の「高血圧食」
ポイント1・・・塩分を控える工夫としてレモンは有効!
ポイント2・・・豆腐は、毎日食卓に!

豆腐のゴマ揚げ レシピ
≪材料≫(2人分)toufugoma.jpeg
・豆腐・・・1丁
・卵白・・・1個分
・小麦粉・・・適宜
・ゴマ・・・白、黒半量ずつ適宜
・揚げ油・・・適宜
・レモン・・・1/2個

≪調理≫
1.豆腐は、ふきんに包んで軽く重石をして水気を切ります。20分おいて、1丁を4等分します。
2.1の豆腐に小麦粉をまぶし、溶きほぐした卵白に通したあと、半分には白ゴマを、残りの半分には黒ゴマをまんべんなくまぶします。
3.中温からやや高めに熱した揚げ油に、2の豆腐を入れてからりと揚げ、油をよく切ります。
4.レモンを半月に切り、3に添えて召し上がれ!


アツアツもおいしいですが、さめてもおいしく召し上がっていただけます。お好みでウスターソース少々を添えてもよいでしょう。ゴマの代わりに、ピーナッツを砕いたり、アーモンドを薄切りにしてまぶしても一風変わった揚げものになります。



posted by 高血圧食 生活習慣病予防 記録の細道 at 07:34 | Comment(0) | 豆腐の胡麻揚げ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

しいたけとたけのこのさっぱりスープ

しいたけとたこのこのさっぱりスープ
高血圧食 生活習慣病予防の食事療法

高血圧の方の食事では、塩分を減らすことが第1です。しかし、そうすると食事に物足りない感じがしてしまいます。それを何かの形でカバーするために、ほしシイタケのうま味を利用します。「しいたけとたけのこのさっぱりスープ」は、さっぱりとしていながらも、干しシイタケのうまみが存分に引き出され、おいしく召し上がっていただけます。

無理なくできる高血圧の人のための食事療法「高血圧食」
ポイント1・・・塩分は控えめに。
ポイント2・・・塩分を、食品のうまみで補いましょう。

しいたけと豆腐のさっぱりスープ レシピsiitaketakenoko.JPG
≪材料≫(2人分)
・干ししいたけ・・・2枚
・たけのこ・・・水煮 50g
・万能ねぎ・・・少々
・スープ・・・2カップ
(分量の水に固形スープの素1/2個をほぐして溶かす)
・しょうが・・・1/2かけ
・ネギ・・・1/4本
・きぬさや・・・30g
・塩・・・少々

≪下ごしらえ≫
・干しシイタケは、戻します。石づきと軸を取り、細切りにします。
・たけのこの水煮は、縦半分にしてから薄切りにします。
・ネギはぶつ切りにし、しょうがは薄切りにしたものを包丁の背で叩いてつぶします。

≪調理≫
1.スープを作ります。
なべに水と固形スープの素、ぶつ切りのネギ、しょうがを入れて加熱します。
2.1が沸騰したら、干しシイタケを入れ、中火にして10分程度煮てから、ネギとしょうがは取り出します。
3.2にたけのこときぬさやを入れ、塩少々で味を調えて、再び沸騰したら、出来上がり!
仕上げに万能ねぎを散らします。




posted by 高血圧食 生活習慣病予防 記録の細道 at 07:23 | Comment(0) | しいたけとたけのこのスープ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする






金融食品文化美容仕事学校旅行人気運勢健康 TOPページ

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。