高血圧食 生活習慣病予防の食事療法

メタボリック症候群による生活習慣病の高血圧を予防のための料理のレシピ。
健康食や生活習慣病予防の食事療法など。
100%『生』のローヤルゼリー 高血圧食メニュートップページ20世紀の出来事

鶏肉のくわ焼き

「この一品さえあれば」のおもてなし料理レシピでは牛肉、豚肉を使ったものを紹介してきましたので、ここでは鶏肉を使ったレシピを紹介したいと思います。
牛、豚、鶏の3種類の料理を一度に出すことはないと思いますが、肉を使ったおもてなし料理レシピをいくつか持っていれば、後々にもやくに立つことでしょう。
鶏肉のくわ焼きのレシピを以下に紹介します。

材料:鶏もも肉…2枚、小麦粉…適宜、ほうれん草…1わ、塩…少々、たれ(酒…大さじ4、みりん…大さじ4、しょうゆ…大さじ4、砂糖…大さじ1/2)
作り方
 1.鶏肉は余分な脂は取り除き、筋を切りながら全体の厚みが均一になるようにします。焼いたときに反り返らないよう、包丁の刃元を使って筋切りはしっかりとしてください。鶏肉の身の方に小麦粉をはたき、しばらくおきます。
 2.ほうれん草は塩を入れた熱湯で色よくゆで、水にさらします。水気を切ったら、一株ずつ結んでおきます。(飾り結び)
 3.テフロン加工のフライパンを、脂をひかずに熱し、「1.」の肉を、皮目を下にして入れ、中火でじっくりと焼き付けます。皮から脂が出てカリッとこんがり焼けたら裏返し、6?7分ほど焼いたら一度取り出します。
 4.手早くフライパンの脂を拭いてたれの材料をすべて入れ、中火にかけて煮立ってきたら「3.」の肉を戻します。弱火でときどき上下を返しながら両面を3分くらいずつ煮からめます。
 5.肉を取り出したフライパンに「2.」のほうれん草を入れ、味をからめながら温めます。肉を食べやすい大きさに切って、ほうれん草とともに器に盛り付けます。

この料理のポイントは、皮目をパリパリに焼いて、溶け出した脂をしっかりと取り除いておくことです。
タレにしっかり煮からめた鶏肉は、しっかりとした味わいになります。


BUFFALO テレビ用地デジチューナー DTV-S100

BUFFALO テレビ用地デジチューナー DTV-S100

  • 出版社/メーカー: バッファロー
  • メディア: エレクトロニクス




BUFFALO D端子搭載 テレビ用地デジチューナー DTV-H300

BUFFALO D端子搭載 テレビ用地デジチューナー DTV-H300

  • 出版社/メーカー: バッファロー
  • メディア: エレクトロニクス





posted by 高血圧食 生活習慣病予防 記録の細道 at 10:54 | Comment(0) | 高血圧食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする






金融食品文化美容仕事学校旅行人気運勢健康 TOPページ

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。