高血圧食 生活習慣病予防の食事療法

メタボリック症候群による生活習慣病の高血圧を予防のための料理のレシピ。
健康食や生活習慣病予防の食事療法など。
100%『生』のローヤルゼリー 高血圧食メニュートップページ20世紀の出来事

鶏肉のチーズ焼き

本当に美味しいチーズとは、【ナチュラルチーズ専門店】にしかありません!

鶏肉のチーズ焼き
高血圧食 生活習慣病予防の食事療法

肉の脂肪やバターなどの動物性脂肪には、動脈硬化を促進する作用がある飽和脂肪酸が多く含まれます。またカロリーが高くなりがちなこともきにしなければなりません。
そこでヘルシーな鶏の胸肉(ささみ肉ならもっとヘルシーです)を使ってチーズ焼きにします。チーズに含まれるカルシウムには、血圧を下げる働きがあります。高血圧予防として、カルシウムの摂取を心がけましょう。

無理なくできる高血圧の人のための食事療法「高血圧食」
ポイント1・・・動物性脂肪を抑え、塩分は控えめに。
ポイント2・・・カルシウムを多くとりましょう。

鶏肉のチーズ焼きレシピ
≪材料≫(2人分)torinikutizu.jpg
・鶏肉(胸肉・・・2枚、またはささみ肉・・・4本)
・レモン汁・・・大さじ1
・小麦粉・・・少々
・油・・・大さじ1
※チーズ衣
・卵・・・1個
・粉チーズ・・・1/2カップ
・牛乳・・・大さじ2
・塩、こしょう・・・少々
・レモン・・・適宜

≪下ごしらえ≫
1.鶏肉は胸肉の場合は皮を取り、肉たたきで軽くたたいて厚みを均等にします。鶏ささみ肉なら観音開きにします。
2.鶏肉にレモン汁をふりかけ、薄く小麦粉をまぶしておきます。
3.衣の材料を合わせ、2の鶏肉にたっぷりとまぶしつけます。

≪調理≫
1.フライパンに油を入れて温め、肉の両面をこんがりと焼きます。
2.レモンを添えて出来上がり!
付け合わせにたっぷりの野菜を添えてください。塩味の薄さをレモンの風味がカバーして食べやすいです。チーズに塩気があるので、塩はこれ以上加えないことです。



posted by 高血圧食 生活習慣病予防 記録の細道 at 11:45 | Comment(0) | 鶏肉のチーズ焼き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

エバーライフのヒアルロン酸『皇潤』

PING送信プラス by SEO対策






金融食品文化美容仕事学校旅行人気運勢健康 TOPページ

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。