高血圧食 生活習慣病予防の食事療法

メタボリック症候群による生活習慣病の高血圧を予防のための料理のレシピ。
健康食や生活習慣病予防の食事療法など。
100%『生』のローヤルゼリー 高血圧食メニュートップページ20世紀の出来事

甘納豆のかぼちゃ寒天

産地直送 新鮮野菜・果物

甘納豆のかぼちゃ寒天
高血圧食 生活習慣病予防の食事療法

多すぎる脂肪は、高血圧の大敵です。
でも、やっぱりデザートは欲しいですよね?
そこで自然の甘さを生かしたカボチャで、かぼちゃの寒天デザートを手づくりしましょう。この寒天デザートには甘納豆が入りますよ。
豆にはカリウムやカルシウムが豊富に含まれます。
カリウムには、ナトリウムを排出し、血圧を安定させる作用があります。カルシウムにも血圧を下げる働きがあります。
高血圧の方には、日ごろから食卓にのぼらせたい食品ですね。

無理なくできる高血圧の人のための食事の療法「高血圧食」
ポイント1・・・カロリーを抑え、塩分は控えめに。
ポイント2・・・野菜や豆を摂りましょう。

甘納豆のかぼちゃ寒天 レシピkabotyakanten.jpg
≪材料≫(2人分)
・かぼちゃ・・・200g(冷凍かぼちゃでもok)
・甘納豆・・・30g
・砂糖・・・30g(甘さ控えめ)
・粉寒天・・・1/2袋(2g)
・塩・・・少々

≪下ごしらえ≫
・かぼちゃ
1.かぼちゃは、薄く切って、水を通してラップをして電子レンジで軟らかくします(冷凍かぼちゃは沸騰したお湯に入れて、再び沸騰したらお湯を切ります)。
2.1のかぼちゃは皮をむいて、フォークでつぶします。

≪調理≫
1.鍋にかぼちゃに砂糖と、塩少々を入れて混ぜながら3分煮ます。
2.別の鍋に粉寒天、水1カップを入れて火にかけ、煮立ったら弱火で2分程度煮ます。
3.2に1を加え、鍋底を水につけて混ぜながら、とろみがつくまで冷やします。
4.甘納豆を3全体に混ぜ込み、器に流し入れます。
*冷たく冷やして召し上がれ!
甘みが足りないときには、シロップを添えてください。




posted by 高血圧食 生活習慣病予防 記録の細道 at 07:12 | Comment(0) | 甘納豆のかぼちゃ寒天 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

エバーライフのヒアルロン酸『皇潤』

PING送信プラス by SEO対策






金融食品文化美容仕事学校旅行人気運勢健康 TOPページ

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。