高血圧食 生活習慣病予防の食事療法

メタボリック症候群による生活習慣病の高血圧を予防のための料理のレシピ。
健康食や生活習慣病予防の食事療法など。
100%『生』のローヤルゼリー 高血圧食メニュートップページ20世紀の出来事

豆腐とカニのおろし和え

豆腐とカニのおろし和え
高血圧食 生活習慣病予防の食事療法

豆腐もカニも低カロリーで高血圧には最適な食品です。肥満は血圧を上昇させ、動脈硬化も促進させます。体重が過剰な人は、体重を落とすだけでも血圧が下がることがあります。腹八分目を心に留めながら、低カロリーの食品をうまく利用して、高血圧食を作りましょう。

無理なくできる高血圧の人のための食事療法「高血圧食」
ポイント1・・・カロリーを抑えるために、腹八分目。
ポイント2・・・カロリーの低い食品をうまく利用しましょう。

豆腐とカニのおろし和え レシピ
★材料(2人分)
・豆腐・・・1丁
・カニの缶詰・・・1缶
・干しシイタケ・・・2枚
・ネギ・・・10センチ
・オクラ・・・2本
・大根・・・5センチ
・油・・・少々
*二杯酢
・酢、しょうゆ=1:1
(お好みでみりんを加え、三杯酢にするときは、酢:しょうゆ:みりん=2:1:2)

★下ごしらえ
・豆腐は、ふきんで包んで軽く重石をし、水気をきっておきます。
・カニは、ほぐして軟骨を取り除きます。
・干しシイタケは、戻して、細切りにします。
・ネギは小口切りに。
・オクラは、塩少々で毛羽をこすり取り、熱湯でさっとゆでて水にとり、薄切りにします。
・大根おろしを作り、水気を切ります。
・二杯酢をつくります。

★調理
1.鍋に油を少々熱し、水きりした豆腐を入れて強火でさっと炒めてざっくりとほぐしておきます。
2.食べる直前に、1の豆腐と、その他の材料(カニ、シイタケ、オクラ、ネギ)、大根おろしを和えて、二杯酢をかけて召し上がれ!
*カニ缶のほか、アサリの水煮缶などもおいしくできます。


お金がない?それは財布のせいではないですか?



人気ブログランキングへ

posted by 高血圧食 生活習慣病予防 記録の細道 at 09:19 | Comment(0) | 高血圧食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

エバーライフのヒアルロン酸『皇潤』

PING送信プラス by SEO対策






金融食品文化美容仕事学校旅行人気運勢健康 TOPページ

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。