高血圧食 生活習慣病予防の食事療法

メタボリック症候群による生活習慣病の高血圧を予防のための料理のレシピ。
健康食や生活習慣病予防の食事療法など。
100%『生』のローヤルゼリー 高血圧食メニュートップページ20世紀の出来事

沖縄の美容と健康食「テビチ汁」





momobgyoko.JPG

沖縄の美容と健康食「テビチ汁」
高血圧食 生活習慣病予防の食事療法
thibiti_jiru.jpg


「テビチ」とは、豚の足のことです。コラーゲンを豊富に含む豚足を、長時間煮込むことで、軟骨などがゼラチン質に変化します。
コラーゲンは、骨を丈夫にする作用があったり、高血圧や動脈硬化を予防したり、膝痛や腰痛などを改善させたりする効果があるそうです。さらに、大腸ガンの発症を予防する働きをもつ成分で、老化を防止する食材とも言えます。

沖縄料理「テビチ汁」は、40代以上の女性に圧倒的に支持されており、まさに、健康にも美容にもいい、沖縄の長寿を支えている料理の1つとなっているようです。

沖縄健康食「テビチ汁」の作り方
沖縄の豚の豚足「チマグー」の毛を取り除き、水の入った鍋にティビチを入れて、強火で沸騰させます。そして、昆布や椎茸と一緒に茹でて、かつおだし、しょうゆ、泡盛、塩などを加えて味付けをして、2時間程度じっくりと煮込めば完成です。また、2時間以上煮込めば、ティビチがトロトロになって、骨まで食べられる程になり、一味違った食感が再び楽しめます。


豚足独特の臭いが気になるときは、しょうがを加えて煮れば、臭みが和らぎます。また、にんじん、大根、じゃがいも、冬瓜、葉物野菜など、野菜を加えて煮込めば、とてもヘルシーな料理になりますし、旬の野菜を入れることで、年中楽しむことができる一品となります。生のじゃがいもを入れる場合は、1時間くらい煮込めば、柔らかく食べやすくなります。

沖縄のテビチ汁は、たっぷりのコラーゲンと良質なたんぱく質を含んでいるので、とろっとした食感ながらも、スープはあっさりとしており、とっても食べやすい料理です。
ティビチ汁を食べれば、高血圧の方や動脈硬化にも効果が期待できますし、なにより、体もポカポカに温まり、肌もプルプルになるので、お肌のハリの気になる乾燥しやすい寒い冬の季節に、絶対に食べてほしい沖縄料理です。
完熟アップルマンゴー.jp


【楽天トラベル】あっつい夏がやってきた!夏の旅行特集


お金がない?それは財布のせいではないですか?


posted by 高血圧食 生活習慣病予防 記録の細道 at 14:44 | Comment(0) | 高血圧食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

エバーライフのヒアルロン酸『皇潤』

PING送信プラス by SEO対策






金融食品文化美容仕事学校旅行人気運勢健康 TOPページ

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。